婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【相席屋】年下の男10

自分からお誘いしてみたが…

私のことを好きLINEは細川さんのイタズラだった。
しかし、これを少し残念に思っている自分に気づいた。

もう一度二人で会ってみたい…かも?
年下の男性への好奇心なのか、恋愛対象になるのか、よくわからないが会いたいなと思った。

初めて自分から西田くんにお誘いしてみた。

しかし、数日たっても返信はなかった。
ひどい自己嫌悪におちいった。
ババァがなに調子のってんだ!と。

衝撃の展開

自分のバカさ加減に反省していた頃、西田くんから返信があった。


西田くん「返信遅くなってごめんなさい。実は今のチームの仕事が終わったら、新しいチームでしばらく海外に行くことになったんです。ソノミさんのこと、本当は好きなんです。どうしたらいいのかわからなくなってしまい…」


は?
またまた突っ込みどころ満載だぞ!


ソノミ「また、冗談かな?」

西田くん「すみません、これは本当です。考えていたら返信遅くなってしまいました。」

その日の夜に電話をすることになった。

付き合うことはできない?

初めて電話をした。


西田くんの話を要約すると

LINEで伝えたことは本当だが、ソノミの年齢を考えると安易に付き合ったりできないと思う。
でも会ったりすると好きな気持ちがあるし、会いたいと思う。
今仮に付き合ったとしても遠距離恋愛になってしまう。

という内容であった。


正直、驚いた。嬉しくもあった。
私も西田くんのことは、気になっていた。

そんなことを伝えた。
いずれにしろもう一度会って話そうということになった。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村