婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【相席カフェ】けんちゃん1


ズッコケ3人組的なお三方

なんとも言えぬ微妙なお二人との相席が終わり、やや疲労感があった私たち。
帰りたいような、このままでは帰れないような…。
まぁ、お金はかからないのでそのまま女子トーク(さっきの二人についてボロクソ…いや、忌憚なき話)をしていた。

そして、店員からまた「相席お願いしてもいいですかー?」の声かけが!

私たち「あっ、は、はい!」(またもや緊張)

現れたのは私たちと同じ3人組の男性だった。

○岩尾くん 26歳(EXILE系のフット岩尾。鼻ピアス。シャツのボタンを3つくらい開けている。)
○残念なイケメン 26歳(背が高く爽やか。話す度にバカがばれる。勉強してこなかった系のおバカさん。)
○けんちゃん 26歳(中性的な顔立ち。美肌。3人の中では一番まともな雰囲気。)

3人は幼なじみ。なるほど、幼い頃は何となく同じ子供のカテゴリーだった3人も20年近く経つとこれだけ個性が別れるのですね。

赤いブレスレット…!

先程のお二人が特殊であったため、3人との相席はなかなか楽しいものであった。
岩尾くんも、見た目はすごく嫌いだけどいい奴といった印象。残念なイケメンは、自らのおバカっぷりで会話が盛り上がるというなかなかいい役所であった。けんちゃんはドリンクを取りに行ったり、トイレに行ったりとあまりテーブルにいない印象であった。戻ってきたら戻ってきたでなんとなくいるといった様子。
けんちゃんはそれほど私たちに興味ないのだなと感じた。

そしてあまり気にしていなかったブレスレットの話題が。
そこで3人のブレスレットに初めて注目した。

岩尾くんは緑(友達募集)、イケメンはピンク(恋人募集)、けんちゃんは赤(結婚相手募集)

26歳で赤はちょっと意外だった。
岩尾くんとイケメンがその事をいじるが、けんちゃんはあんまり触れてほしくないようだった。

深夜のLINE

そんなこんなでズッコケ3人組との相席は割りと楽しく終わった。
確か1時間は相席してたと思う。
3人とLINEグループで連絡先を交換し、彼らはお店を後にした。

その後私たちは一組と相席をして帰路についた。
(この人は43歳くらいのおじさまで、一人できていた。それくらいの記憶しかない。)

帰り道のプチ反省会ではしゃくれ男の話題で満載であった。
3人とも相席カフェは微妙だねという結論に至った。

帰宅し、入浴などを済ませる。時刻は深夜1時を回っていたと思う。

けんちゃんからLINEメッセージが。
お礼と食事のお誘いだった。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村