婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【奈落の底】バーベキュー大会終

詰めが甘かった…

しぶしぶグループラインに入り、社交辞令を私たちは述べた。
しかし、社交辞令でも「また今度」「次の機会」などの言葉は使わなかった。
まれにいる、社交辞令を読み取れない、読み取れない結果はっきりと断っても通じない輩が、あのバーベキューメンバーにはいるきがしてならなかったからだ。

と、考えていたのにグループラインに参加してしまったのは詰めが甘かった。


一方的に社交辞令お礼メッセージを送ってすぐに退室したが、そのあと、数名から個別にメッセージが来たのである。

つまり、短い間に個人登録されたのだ。
(とっても被害的)

本当に心理がわからない

記憶が定かではないが、太っちょさん、サッカーさん、若ハゲさん、アパレルさん辺りから連絡がきていた気がする。

しかも、この人たちユキコやなっちゃん、あさみにも、というかトークに参加した女性全員に個別LINEを送っていたのだ。
(途中離脱した二人は見事にトーク参加スルーしていたため無害)

参加女性全員に連絡するマメさがあるなら、目の前にいるときにもう少し気を使ってくれよ…。
女性陣、全員一致の回答。

ここでもあの男が…

個別に来たトークも全く見ず、全て未読にしていた。(即ブロックは恐怖心でできなかった)

ほとんどの方はそこから音沙汰まったくなかったが、サッカーさんただ一人はその後も未読スルーされていても3回ほどメッセージを送ってきたのだ。

「これってソノミちゃんのLINEで合ってるよね~?」
「この間楽しかったから次は二人で遊びたいな」

とかなんとか言ってたような気がする。


サッカーさんに気に入られる要素が自分としてわからないし、諦めない姿勢もこのときは解せなかった。
結局、ブロックをしてしまったのだが、今現在復讐にはあっていない…。

伝説となった

あさみやユキコ、なっちゃんと私たちの間ではこのバーベキューは【奈落の底バーベキュー大会】と名付けられ、今も語り継がれている。

やはり、男女関係なく、波長が合うとか、集団行動がとれるとか、空気が読めるとか、外見がいいとか、ちゃんと働いているとか大事だなと確認した。

…また私が結婚できない女であるがゆえの思想を語ってしまった。。


ちなみに奈落の底ではあるのだが、数々の出会いの場のなかでこのバーベキューはワースト2である。

近々ワースト1の話も記事にしたいと考えている。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村