婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【相席カフェ】二度と行かねぇ1

相席カフェに挑む乙女3人衆

28歳の時の話。
出会いが無さすぎるため、巷で流行りの相席カフェに行った。
チキンなため同い年の大学時代友人3人乙女でいった。

○ソノミ(腹黒クソババァなりかけ)
○瑠美ちゃん(とっても社交的。モテる。懐に入るのが上手い。)
○ユキコ(原宿系のおしゃれさん。優しいため変な奴に好かれる。)

ドキドキしながら入店。
すでに相席しているグループがなん組か!

女性は一人500円で飲み放題。食べ物はその都度追加料金?だったかな?
男性は相席になった瞬間から30分1000円で飲み放題だったかな?
相席タイムは30分で交換。気に入ればそのまま1時間相席しててもオッケーだったかな。
このへん曖昧ですみません。

始めにブレスレットの色を選ぶ。

赤-結婚相手を探しています
桃-恋人募集中
緑-友達募集中

だったかな?色は記憶違いしているかもしれない。
これらをつけることで、相手の目的をお互いに瞬時に判断できる!というシステムのようだ。

飲み物を用意し、女子トークに花を咲かせつつ周囲をうかがう。

ついに相席の瞬間

店員さん「相席の男性お連れしてもよろしいですかー?」
私たち「ひゃ、あっ、はい」(緊張)

二人組の男性が現れた。

私たち「……(あー、外れってやつかな…?)」

お二人は見るからに冴えなかったのです。


○迷彩男 26歳(付き合ったことなし。ベビーフェイス。全然しゃべらない。質問してもしどろもどろ。)
○しゃくれ男 26歳(リードしているように見えて空回り。しゃくれているためサ行が全然言えない。泡たまっちゃう系。角刈り?)

この簡単な情報だけでもやばそうな雰囲気が伝わるのではないでしょうか…。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村