婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活アプリ】のりまささん3

明らかになる違和感の正体

マルイ辱しめコースをなんとか回避し某公園へ。

特に面白いものもなく、わりと長目の散歩コースを歩く。

そしてここでもまた歩く時の違和感が発生!!

やはり私の前を歩かない、隣か後ろにいる!それが不自然な状況でも頑なに前を歩こうとしない、意図的に前を歩くことを避けていると感じた。

その謎の状況にいらだち、いろいろ工作してなんとかのりまささんの後ろを歩くことに成功!!

違和感の正体は…

もうすぐカッパになりそうだからだったようです…



男性のみなさん、自分に自信をもって!

のりまささんは自分の頭髪のカッパ具合を気づかれたくかったのだと思います。

その気持ち自体はおかしなことではない。当然。

だが、その気持ちに支配されて、目の前の対応すべき人を不快な気持ちにさせるのはどうなんだろう。

カッパになりそうでも、堂々とエスコートしてくれたり、こちらに気遣いが見られる方のほうが断然素敵ですよ。同じカッパになりそうでも!

この一件でのりまささんの器の狭さを感じ、完全にないなと思ってしまった。



カッパに気に入られた!

テンション下がりまくりたが、とりあえず駅まで向かう。

その道中、どーでもよくなった私はのりまささんに婚活歴やアプリ歴を聞いたりしてた。

のりまささんはうまくいっていないらしく、1年近くアプリを使っているよう。なかなか相手と会話のキャッチボールがうまくいかないそう。

うんうん。そりゃそうだよ。だってそうだったもん。

のりまささん「だから、今日ソノミさんとこんなに楽しく話せたことがすごく嬉しくて。また会ってもらえたら、嬉しいんですけど…」

えっ!やばいカッパに勘違いさせちまった!ランチでの会話のリードを完全に勘違いしちまってる!

あんたが楽しく話せたのは当たり前だ!私が気を使って話題をふり、相槌をちゃんとうっていたのだから!内心つまんねーという気持ちを抑えて話を続けたのだから!

(私は職業が対人を扱うもので、話を聞いたり、拾ったりするのは仕事モードになると容易いんです。)

それをこいつは…!

バッサリ断ることはできないチキン女

相手に気を使わせていることにも気づけず、自分のカッパのことばかり気にしている方は願い下げです。

とは言えず、とにかく婚活迷子を演じました。

「どんな人がいいかわからない。基準がわからなくなった。前の彼氏のことを整理できていないのかも。」など。迷いがあるうちは関係を進めることは考えられないという方向でフェードアウトしようと思ったのです。

のりまささん「ゆっくり、考えてみてください」と、その場は引き下がってくれ一安心。

しかし、このあとまた、のりまささんは自身の器の狭さを見せつけてくるような発言を自らしてくるのです…!!


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村