婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【奈落の底】バーベキュー大会4

女性陣の気持ちは一緒

若林さんから大体の男性の紹介をされ、手持ちぶさたになった。

先に来ていたあさみ達をちらりと見る。

完全に女性だけで話している。
しかも楽しそうな様子ではなく、不穏な様子がありありと伝わってくる。
何を話しているか想像がつく。


女性達ともお互い自己紹介をした。

あさみの連れてきた同僚の女性陣は4~5人いた。28~33歳くらいの年齢層で、皆さん美人。

垢抜けない人は一人もいなかった。
丸の内OL!という雰囲気やファッション業界です!というイメージの方々。

私たちと挨拶を交わした後、あさみが再度小さい声で
「ソノミ、本当にごめんね。お友だちもせっかく来てくれたのに…」
あさみは自身の友人にもこっそり謝っていた。


あさみを筆頭に、『有名食品会社の社員達とのバーベキュー』という期待が大きかったのであろう。

蓋を開けてみれば、有名食品会社どころか、名の知れた会社に勤めている人は若林さん一人。

ましてや、フリーターまでいる始末。
この落差はダメージが大きい。
婚活難民としては本当にダメージが大きかった。


誰からともなく、顔を見合わせながら

「うん、まぁ、ね!」
「…うん、ね…」
「まぁ、食べるだけ食べよう」
「とりあえず飲もう」

とひっそりと方針を決めた。

初めて耳にする『係』

今回は出会いではなく、美味しいものを食べることに専念しようと全女性陣が決意をした。


サッカー好きさんがお調子者感満載で、話しかけてきた。(以下サッカーさん)


サッカーさん「今日はよろしくね!!かんぱーい!」

ちょっとノリがわからない部分はあるが、一切視線が合わないよりはマシである。

しかし、マシだと思ったのも束の間、サッカーさんはあるものを取り出した。



名刺?
おつまみ?
おてふき?



いいえ、まさかの一眼レフだ。


サッカーさん「俺、最近写真にはまってて!!ことあるごとにいろいろな物や人を撮ってるんだ!」


…そっか、それは素敵な趣味をお持ちで…
(嫌な予感)


サッカーさん「だから今日は!俺はこの記念すべきバーベキュー大会のメモリアル係やります!!」


は??い??

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村