婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活アプリ】永田さん4


何度も言います

声をかけてきたのは永田さんであるはずだが、アプリに載せていた上半身の写真とは似つかなかった。

どう考えてもコンビニの前にいたデブの大柄なサラリーマンとしか思えず、永田さんとは結び付かなかった。

確かに顔のパーツや身長は納得だが、体型が違う。
体型が確実に違う。

アプリではガタイはいいが、贅肉はなく、筋肉質なからだそのものであった。
タイプの体型だ!と思っていたからなおさら。

しかし目の前にいる永田さんとおぼしきデブの大柄なサラリーマンは、そのままデブの大柄なサラリーマンでしかなかった。

デブの大柄なサラリーマンという形容が一番しっくり来る。
各自のイメージするデブの大柄なサラリーマンでイメージ画像は完結するだろう。


棚にあげるのは得意

デブの大柄なサラリーマン=永田さん 
である事実を受け入れる、納得する、自分を説得するのに3秒くらいかけた。

ソノミ「あっ、はじめまして!」(ここから帰れる確率ってどのくらいあるの…)

必死に取り繕い、挨拶を返した。


永田さんは少しほっとしたような表情に見えた。

もしかして、写真と違うことは自覚があるのかなと疑った。
反対に私に対して「思ったよりも変なやつではなくてよかった!」という安堵だった可能性はこのときは微塵も考えていない。

店への道中、「知り合いに会いませんように」ということを5秒に一回くらい考えていた。

この時、私を救ってくれるのは自分の好きな店を予約したということだけだ。食事だけを楽しみに自分を奮い立たす。

永田さんはというと、緊張しているのがよく伝わってきた。

よくあることだが、ここでもソノミから当たり障りない会話を始めてお店に向かった。
心の中では 知り合いに会いませんように、写真詐欺だよなこれ…しかも話ベタか…
を繰り返していた。



婚活ランキング
にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村