婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【奈落の底】バーベキュー大会10

ゲーム2<炭酸リレー>

風船割りリレーで相当不穏な空気になったというのに、若林さんは諦めない。


もうひとつのゲームを開始すると声高らかに発表した。


若林さん「続いて!炭酸リレー!!やります!!」


炭酸リレーとは、
1リットルの炭酸飲料の入ったペットボトルを持ってリレーし、アンカーはコーラを飲み干し速さを競うという、いい大人がやるゲームではないゲームである。


風船割りリレーに参加した手前、もう離脱できない。


同チームでまた挑むことになり、アンカーを誰にするか相談する。


太っちょの性格が悪すぎる

これは、女性なら当然やりたくないし、男性も抵抗があり、どうしよう…という雰囲気が漂った。


ここで、ユキコが反撃に出た。


ユキコ「ここは、男性アンカーが盛り上がるよね!こういうの苦手そうな人がやったら面白いんじゃない!?太っちょさんとか!?」


見事な早口の口擊であった。
(お気づきの通り、ソノミの友人もソノミ同様腹黒い、性格悪めな人物が集まっている。)

すかさず、援護する。

ソノミ「私もそれ思った!さっき私がアンカーでいまいち盛り上がらなかったし。ここは太っちょさんしかいないよ!」


太っちょ「……………………………………………」



太っちょ、本当にこんな感じの長い沈黙で、見事に黙り混んでた…。
表情もなんとも言えない無表情という、悔しそうというか、的確な表現の難しい顔をしていた。


ユキコに同じことをしたのに、いざ自分が同じことされたら何も言えないなんて、カッコ悪い。

まぁ、私たちも大人げないのは同じだけど。


結局、太っちょは黙り混んだままであったため、もう一人の男性がアンカーを引き受けてくれた。
(やはり、もう一人の男性はサッカーさんではなかった気がする…が、よく思い出せない。)

再びの『無』

とりあえずリレーが始まり、両チームアンカーの男性にコーラが渡った。


予想通り吹き出すコーラ。

サッカーさんと若林さんは笑っていた。サッカーさんは写真を撮っていた。(やっぱりサッカーさんはうちのチームではなかったのか?)


そしてお馴染み、女性陣は誰一人として笑っていない。
『無』である。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村