婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【奈落の底】バーベキュー大会1

これは、本当にあった恐怖の婚活物語である…。

某食品会社への期待

今年の春、佐々木さんと2回目の紆余曲折があった頃、あさみからバーベキューに誘われた。
(あさみは婚活にちょこちょこ付き合ってくれる友人。詳細は高田さん1をご参照。)
【恋活パーティー】高田さん1 - 婚活ってこんなにしんどいものなんですね


そんなあさみが合コンで知り合った某有名食品会社の人達と、バーベキューをすると誘ってくれた。


全部で20~30人くらいの規模の合コンというか、交流会のようなとのだそう。
とにかくいろいろ友達誘い合ってきてね!といったもの。

あさみは野心があって理想が高いタイプのため、分かりやすい大企業には関心が高かった。

あさみ「某食品会社の人が10人くらいはくるらしい!出会い期待できそうじゃない!?」

と息巻いていた。

あさみのLINEは地獄への警鐘だった。

そして、バーベキュー当日。某バーベキュー会場に向かった。

私も友人のユキコ(原宿系おしゃれガール)となっちゃん(人見知りおっとりガール)を誘って参加した。
(気軽に出会いの場に誘えるのはだんだんこの二人くらいになってきた……)


先に会社の同僚と向かっているはずのあさみに、詳しい場所をLINEで聞きながら向かった。


ソノミ「今入り口にいるよ。何か目印ある?」

あさみ「やばい、本当にごめん。」

速攻で返信が来た。


???


あさみ「本当にごめん!とりあえず○○を目指してきて。緑のシートと、青い屋根のキャンプテントがある。とにかくマジでヤバイ…」


謝罪とヤバイを繰り返しているが詳細はよくわからない。
とにかく合流しようと、○○を目指して、緑のシートと青い屋根を探して歩いた。

バーベキューシーズンということもあり、大学生や家族連れ、会社のイベントといった様子の老若男女が楽しそうにしていた。


それらを横目に緑のシートと青い屋根を探した。


謝罪の理由

そして
なっちゃん「あっ!あった!あそこかな!?」


なっちゃんの、指差す方を見る。

緑のシートと青い屋根。

まばらにいる男女。

遠目から見ても男女の距離が遠いのがわかった。

近づくにつれて会場の異様な雰囲気を感じ始める。


女性陣はテーブル席に座り、女性同士で固まっている。

男性が数人、火の準備をしている。

また別の男性陣は女性陣とは別の場所で固まっている。

男女合わせて15名くらいはいるだろうか。

だんだん男性陣の様子がはっきりわかってきた。



あさみが理由も告げず謝罪をしていた理由がわかった。

男性陣は一見にしてデブ、もやし、オタクの類いであったのだ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村