婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【再びの男】佐々木さん2ー終

リアルな出会いでもあるのか…

腑に落ちない部分はあったが、話し合いの末、お互いまだよく知らないところがあるためもう少し様子をみよう、努力してみようという結論に至った。

振り返ると、私は特に努力するところはその時佐々木さんに確認されたり伝えられたりした認識はなかった。

佐々木さんは、予定や連絡について工夫するとのことであった。


話し合い後のLINEでは

佐々木さん「予定についてはまた連絡します。」

とあった。
佐々木さんが努力できる人なのか見極めようと待っていた。


翌日、三日後、一週間、一ヶ月…………。



はい、連絡は今現在来ておりません。

まさかのフェードアウト。



      

30代、自然消滅

アプリではフェードアウトって日常茶飯事の印象だったが、まさか一応付き合っていた人とフェードアウトして別れることになるとは。

自然消滅というやつである。

驚きつつ納得もしている。

なぜなら、私の方も追って連絡はしていないから。
本当に関係を続けたい、わかり合いたい、好きだと思っているならどちらか連絡をすると思う。

少なくともこれまではそうであった。

お互いそこまでの気持ちだったのだ。
こじらせているとこういうことが起きるのだろうか。
嫌な意味で大人の終わり方なのかもしれない。

佐々木さんのつった魚に餌はやらない態度が私に対してだけであったのかはわからないが、もし過去付き合ってきた女性にも同じような態度をとっていたのなら、ある日突然別れを告げられたりしていたことも納得できた。

佐々木さん、自分の意見で喜ばせようとか楽しませようという態度が付き合ってから期間がたつにつれて見られなくなっていた。

一言で言うと努力を怠っているようにしか見えなかった。

お互いさまではあるが、なんともスッキリしない終わり方となった。


パラレルワールドは存在しない

あれだけウキウキしていたパラレルワールドは存在はせず、存在していたのは自分の直感は正しいという結果だ。

過去、佐々木さんにアプローチされたとき、すぐ付き合わなかったのは自分が若かったからではなく、好みではなかったのだ。

単純である。

婚活が長引くと、このシンプルなことがわからなくなる。
条件では結婚できないのか…。少なくとも私は条件だけでは無理だということがはっきりと判明した。

この感じ…
まだまだ婚活長そうな雰囲気プンプンですね。





にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村