婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活アプリ】しんごさん5

楽しくなってきて、つい…

今回のように、こんな風に楽しく、長く時間を共有できる相手はとても貴重で奇跡だと思う。

そんなこともあり、とにかく純粋に楽しくなっていた。
わたしの悪い癖なのだが、楽しくなってくると、ついつい正直になってしまう。よくも悪くも。

しんごさんから、好みのタイプについて聞かれた。この質問を相手からされると、建前だとしても興味もってくれてるのかなと感じるので嬉しい。


ソノミ「物事に関する善悪の価値観が合うとか、困難があっても乗り越えられる気概のある方は好きかな~」

しんごさん「そうなんだ。外見は?芸能人でいうと?」

ソノミ「綾野剛とか、坂口健太郎とか塩顔の人が好みかな。」

しんごさん「そうなんだー。阿部寛とかは?」

ソノミ「」(急に阿部寛!?なに?)

ソノミ「」(……はっ!!!)


そう。何回か紹介したが、しんごさんは濃いめの顔立ちのイケメンの部類なのだ。

この質問は純粋に私の好みを聞くためだけのものではなく、自分の外見がソノミから見てどう思うかも聞きたかったのであろう。

そこにすぐに気づけなかったばかりに、正直に真逆の回答をしちまった…。

こういうのが男性のプライドを少しずつ削っていくんだよな…。

帰宅後の連絡でテンションがわかるよね

お互い大人なのでそのことでどうこうは反応しないし、顔が全てではないから大きな問題ではないと思うけど…
今となっては少し悔やまれる。もう少し、思いやりを持てるようにならなくては…と。

そしてデートは健全に終了。

帰宅後、しんごさんから連絡があった。

「またよろしくお願いします」と。

連絡来ないかもと考えていたため、嬉しい気持ちもあるが、あまりにも素っ気ないんじゃないか?と少し残念に思った。

まぁ、そんなもんかなと思いつつ、私は好印象を持っていたため、次も是非!と言った内容を送っておいた。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村