婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活アプリ】しんごさん3


カウンター席はやめてほしい

しんごさんとは、居酒屋に行った。お店決めも違和感なく、好き嫌いの確認があったりとスムーズだった。

しかし、いざお店に入り、通された席はカウンター席だった。

婚活で初対面この際、長時間いなくてはならない雰囲気の居酒屋には極力いきたくない。
が、都合がつかないこともある。

ならば、せめてカウンター席は避けていただきたい。予約の段階でここ、うまく調整してくれる男性はボール素敵だと思う。
ほとんどいないけど。

初対面、しかもネット婚活で出会った二人が話す内容をカウンターのなかにいる店員に聞かれたくないのだ。
そう、私は自意識過剰だ。

だけど、同意見の女性は結構いるのではと秘かに確信している。

話題をふってくれる

カウンター席で少し「がーん」となったが、しんごさんは外見の雰囲気は悪くないので、店員からの視線を痛く感じなかった。

これが、外見からなし!!!(カッパ、極度に背が高くない)っていうタイプの片方が相手だと店員からの好奇の視線が痛く感じるのだ。
(実際はそうではないと思うけど、店員によっては話しかけてこようとする人がいるから、お客のことを観察している人はいる)


しんごさんはよくしゃべってくれた。
内容や話し方に嫌味や違和感がなく、こちらもすいすい質問したりできた。

いわゆる言葉のキャッチボールがちゃんとできる方だった。
これは貴重!

そして、しんごさんは鉄道会社に勤務とのことであったがそれは転職してのことだったそう。
それまではインフラ関係の仕事ではあったものの、潰しが利かない職種だったらしく、将来の安定を考えて鉄道会社に転職したのだと教えてくれた。

ここ、私としてはポイント高かった。
将来を見据えて行動ができる、しかもちゃんと結果を出している。
仕事は生活と直結することをわかっている人なのかなと好印象であった。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村