婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活アプリ】しんごさん2

返信が早い!

お世辞とわかっていても「いいねもらえるとは思わなかった」なんて言われたら嬉しい。
こういうことを言える時点でやはりこの人モテたんだろうなと振り返る。

そして、しんごさんは返信が早かった!
LINEかなというくらい、アプリ上のメッセージのやり取りのスピードが早かった。

一日一通が原則!みたいな風潮が強い婚活アプリではよくも悪くも印象的であった。

○早い=興味がある、頻繁にログインしている、平行人数が多い
○遅い=興味ないのかな?(短文ならなおさら)、平行は少ないのかな

というイメージ。

私はこの頃はもう、だらだらメッセージのやり取りして会ったときのフィーリングが合わないことへの時間の無駄っぷりに飽き飽きしていたため、話がさくさく進むのはありがたかった。

そして、しんごさんはメールの内容も女子受けするものであった。適度な絵文字。相手の発言に対してちゃんとコメントをする。など。
とにかくやりとりしていてストレスが少ないのだ。(男性のみなさんこれ大事です。メールでもリアルでも!)

ただ、気になることが一つ。
メッセージでは、始めは敬語でやり取りしていたが、突然何の了解や宣言もなくため口になったのだ。

違和感ありまくり。多分、年下の子とのやり取りしてて、誰が誰だかわからなくなっちゃって錯覚したのかなと…。
まぁ、平行はお互い様なのでいいんだけれども何だか残念。

まぁ、そんなこんなでやりとり1週間くらいで会うことになった。

チャラ男かな?

待ち合わせに表れたしんごさんは、アプリの写真よりももう少しチャラついていそうな雰囲気であった。

バッグがクラッチバッグだった。

この時点でチャラ男認定するアラサーは多いのでは?

もちろん、これだけで判断したわけではない。
前述の突然のため口や、女子受けの心得がある要素も加味してだ。

ここまで、最初の挨拶の1分足らずの間に思考している。この思考スピードを他でも生かせたら、婚活などしなくても生きていけるかもしれない。余談だが。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村