婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【相席屋】年下の男19


起承転結転が×4くらいあって混乱

ひとつふたつではない、西田くんの嘘に驚きしかなかった。

そして放心気味の状態で浮かんださらなる疑問。


なぜ、今このタイミングで私にそれを伝えてきた??


そのまま遠距離設定で音信不通にてして終わることできるのに。


ソノミ「…どうしてそれを教えてくれるの?」

西田くん「ひどいことをしているのは承知で、信じてもらえないと思いますが…」

西田くん「婚約者と別れて、ソノミさんと結婚前提で付き合いたいと思ってます。」

ソノミ「…」(声にならない)

婚約破棄できるのか?

西田くんは遠距離になるからと私が渡した手紙を読んで気持ちが揺らいだと教えてくれた。

ソノミ「あー、そうか……」


決して嬉しくて声にならないのではなく、状況に追い付けなかった。

ロマンチストババァな面もあるため、少し嬉しい。でもこの人の言うこと信用できるか?


数分でいろいろな考えがめぐった。

  • では結婚前提でお付き合いお願いします!これは婚約していると見なしていいですか!?
  • こんなやつの言うこと信用できる?付き合うふりしてふってやろうか。
  • まだ彼は若い。一時の気の迷いを繰り返しているのでは。

結局、冷静に考えてこの若造が数年付き合った親公認の、式予定もある婚約者と別れることができるのか?そんな勇気あるのか?慰謝料、キャンセル料払えばすむ話なのか?
どこまでの覚悟なの?


………この話を信じるメリット私にないだろ。

3週間で婚約破棄が条件

がんばって冷静に対応した。
本当に私のことを思っているのなら、先に婚約者とけりをつけてからもう一度覚悟を見せてほしい。
3週間以内に決着をつけてくること、それ以外は認めない。

という条件を出した。


西田くん「はい。信じてくれてありがとうございます。ソノミさん、その間、ちゃんと待っててくれますよね?殴られてでも決着つけてきますから。」


この時は30%くらいロマンチックな展開を想像したけど、婚約者の気持ちを考えると消えたくなる。でも、数年付き合った彼女より数ヵ月の私を選びたいって言ってくれたこと自体は悪くない気分だった。
(女のいやな部分)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村