婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【相席屋】年下の男6


突然のファイアショー

居酒屋で男女の攻防?ととれるやりとりをしている最中、突然お店の中でファイアショーが始まった。
(なんだかギャグ漫画みたいな書き出したが実際にあった話である)

火のついたマラカス?みたいのを投げるパフォーマンスをしながらお酒を作るといった内容で、どうやら誕生日のグループへのサービスのようだった。

会計をするにも店員に声をかけられる雰囲気ではなく、西田くんと二人、黙ってファイアショーを見ていた。

そして、ダッシュしなければ終電に間に合わない時間になってしまった。

下心を全く感じない

もう終電には乗れない。西田くんは提案をしてくれた。

「このあとどうします?朝まで付き合いますけど、このまま飲んでてもいいし、カラオケとか行ってもいいし。」

若干私の様子を伺いながらではあったが、下心が全く感じられなかった。
男性から見たらそんなことはないと思うのでしょうが。

何とも表現しにくい安心感、信頼感を抱いていた。朝までカラオケコースを選択した。

ちょっとドキドキ

カラオケ店も西田くんが探してくれた。雑多なカラオケ店ではなく、すこしお高いがきれいなお店を選んでくれた。こういう気遣いは好感。

カラオケルームに入ると二人きりを意識しやすく、少しドキドキした。
でも、どういう関係にもならないだろうという予想もあり、純粋にカラオケを楽しんでいた。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村