婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【相席屋】年下の男4

貪欲なアラサー

合コンよっしゃー!狙い通り!と浮かれたのも束の間。
西田くんがセッティングしようとしている男性メンツはまさかの高校同級生…!

西田くんいわく、男性陣は年上でも全く構わないメンツだからもしソノミ達がよければということであった。

そんな話をしてその日は解散した。

数日後、西田くんから、合コンの話は実現してもいいか確認の連絡があった。
女性メンバーを確保できるか確認。
いつもの女性陣に連絡すると
「年下でもそのつながりがあるかもしれないし!何もないよりはいいよね!ぜひ!」
という、アラサー根性を見せてくれた。
さすがに全員29歳は申し訳ないので学生時代の後輩(それでも26歳)も呼ぶことにした。

こうして西田くんと合コンすることになった。

全員24歳!

合コン開催日となった。お店のセッティングなどは男性陣が行ってくれた。落ち着いた個室の居酒屋。24歳にしてはお店のチョイスナイス!
28歳くらいから、いかにも合コン!な雰囲気を不特定多数に見られることに抵抗が出始めたため、個室は有り難かった。

女性陣
○ソノミ(29)
○ユキコ(29) おなじみ原宿おしゃガール
○綾ちゃん(26) 大学時代後輩。気配り上手。

男性陣
○西田くん(24)
○メガネ(24) 広告代理店勤め。よくしゃべる。
○普通の人(24)記憶にない。普通の人。

3人とも彼女はおらず、募集中とのことであった。ありきたりだが、解禁の恋愛や好きなタイプについて話していた。

西田くん「年上の女性は好きです。しっかりしている人のギャップとか弱いです。」

と。得意の空気を読んだ、目上の人に嫌な思いをさせない発言。さすがや。

社交辞令と思いつつ、「年上でもいいんだ」と一瞬夢を見た自分はいた。

メガネと普通の人はもう覚えていない。3人とも空気読んでみんなで楽しめたので、有り難かった記憶だ。

気になる着信

何事もなく一次会でお開きに。綾ちゃんと方面が一緒だったのでホームで電車を待っていると、西田くんから着信が。

なんでも、男性陣で軽く二次会していたけど終わったから今から二人で会わない?
とのこと。どうやら今日の感想を話し合いたかったようだ。

もう電車に乗るところだったため、その日は断り後日ということになった。

気になる社交辞令なし

そしてLINEでメガネと普通の人がみんなで連絡先交換したいということで、西田くんを介して6人でトークルームを作った。

ルーム内で社交辞令を交わしあった。
しかし、西田くんは意外なことに一言も発しないままであった。
なんとなくぎもん。彼なら社交辞令は欠かなさそうであったから。
合コンいまいちだったのかなぁと少し心配していた。

しかし、後日、ホームでの電話通り、西田くんからまた二人で会えないか連絡があったのだ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村