婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活アプリ】潤さん終

3つの自分のためだけの質問

自分のためだけの婚活情報収集、それは…
自分のアプリ上のプロフィールが男性からどう見られているか、人気があるのか、他の女性はどんなプロフィールなのか、どんな人がいるのかの情報を集めることである。

ブログに書いたところで、読んでいる方にはなんの参考にもならないですが、この情報収集によって、潤さんの新たな一面を垣間見ることになるのです。


潤さんは、恋愛が絡まなければ普通にいい人なので、聞いたらちゃんと答えてくれた。
(お世辞も含まれていると思う。)

①ソノミは人気があるのか?
潤さん「人気順で検索すると、早く表示されたので、人気だと思いますよ!」


②他の女性はどんな方がいますか?年齢層は?
潤さん「20代後半から30代の方が多いですね。僕は35歳くらいまでで検索してます。」
(後半部分は別に聞いてない。)


③ソノミのプロフィールについて。写真と実物のギャップはありましたか?
潤さん「ないと思います。写真のままですね!」

実は、私は③の質問がとっても気になっていた。
これだけ、アプリで会ってきた男性に関してあーだこーだ好き勝手言いまくっているのは、自分の写し鏡としての視点もあるからだと思う。
相手に好き勝手言うからには言えるだけの立場ではいたいのだ。
そのため、自分のアプリの写真と実物のギャップは少ない方がいいと考えている。写真詐欺をされるのが嫌だから。

潤さんからの質問

潤さんが軽快にギャップがないことを伝えてくれて、お世辞だとしてもひと安心した。

そして、潤さんは私の質問に便乗してきたのだ。

潤さん「僕の写真はどうですか?なるべく顔がわかるものを選択してるんですが…」

ソノミ「」

えっ、どうしよ。この質問本気??あえて聞いてるの?それとも本気で確認しているの?そうだとしたら詐欺の意識はないということ??

一瞬にしてこれらの思考が広がった。

……

ソノミ「はい?顔がわかるもの?顔がわかるというのは、実物と同じかどうかがわからないと、わかるとは言わないですよ。
それと、カッパを隠している時点で顔はわからないも同然。むしろ誤魔化しがばれたときのギャップは取り戻しつかないですよ。
しっかりと顔の特徴(細さ)がわかるような写真をのせた方が、現実に気づけると思いますよ。」




…なんて絶対に言えない。

ソノミ「うーん、そうですね、顔はわかりますよね!」(だめだ、これ以上も以下も言うことは出来ない…!)

まさか、潤さん自らこの話題を出すとは意外すぎて言葉を失った。
純粋に、自分に対する客観性が失われている人なのだろうか。
潤さんと同じ業界にいる自分としてはこの人仕事できなさそうだなと感じた。たった一回しか会っていない方に対して失礼だけど、思わずにはいられなかった。本当に性格が悪いので。

またまたカッパに気に入られた。

こうして自分のためだけの婚活情報収集が果たされ、潤さんの客観性のズレを感じ、一方的に引いてしまった。
その頃にはドリンクも飲み終わっており、即解散した。

私としては、婚活として潤さんに会うことはもうないなと決断していた。
しかし、潤さんは私を気に入ってくれたようで、アプリ上で連絡がきた。
社交辞令のお礼だけして、フェードアウト。
したつもりだったが、そのあと私から返信をしていなくても2回くらい追撃メッセージが来ていた。申し訳ないけれどそちらもおことわりをして、潤さんとは終わった。
その時久しぶりに潤さんの他の女性からのアプローチ数を見たらさらに人気になっていた。

潤さん、届かないけれど伝えたい。早急にアプリの、写真を現実の姿のものにしていかないと、あなたの婚活は終わらないと思う。今のままだとなまじ人気会員の雰囲気が漂っているため、選べると勘違いして相応の人と巡り会うことは難しくなると予想する。
いい人だからがんばって!
(これは自分にも言い聞かせてます)


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村