婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【婚活パーティー】井上さん2

ふわっとした約束

無事にカップリングし、駅まで一緒に歩く。
その間も話をしていてたのしかった。
井上さんはクリエイティブ系エンジニア?な仕事をしているそう。
改札でお別れしてから、婚活で今まで体験したことのない高揚感、充足感、希望を感じていることに気づいた。

井上さんはLINEで食事に誘ってくれた。
ちゃんと誘ってくれてよかった!という安堵もあり、テンション上がっていた。

しかし、日程が近くなっても具体的な待ち合わせやお店の話などできない。

おや…これはドタキャンしようとしているのか?
めちゃくちゃ心配になり、こちらから待ち合わせの確認をする。
ちゃんと返ってきて、待ち合わせは決まるのだが、お店の話などは出ない。

初対面の女性との食事でお店を予約しないってあり得るのか…!?

人混みでお店を探してうろうろとかアラサー男女がやることなのか!?

と心配しながら当日を迎える。

井上さんはお店を予約してくれているのか!?

ということばかりに気をとられて、通常心配するはずの「うまく話せるかな」「変なことしちゃわないかな」という心配が気にならなかった。

待ち合わせ後、井上さんと少し街をふらふらする。そして、「お店行きましょうか」と。

お店!予約してあるお店?してないくてこれから探すお店?どっちなの!?

聞くことはできず、後についていくと一軒の雰囲気のよい和風居酒屋へ。

井上さん「予約している井上です。」

予約してた…!

ものすごくたのしい!!!

予約心配事件は無事解決し、井上さんとお酒を飲みながら会話した。
井上さんは会話がとても上手。話すのも上手いし、聞くのもうまい。話がものすごく弾む。
仕事柄なのか、アートや文学など話題が豊富。本当に楽しかった!
不満がほとんど残らない珍しい婚活面接だった。
帰宅中も、こんなに素敵な楽しい人と出会えて嬉しい!とにやにやしていた。

ソノミ、婚活で恋に落ちたのだ。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村