婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【恋活パーティー】高田さん3

巧妙なやりとり

うっかり高田さんに連絡を返してしまい、やりとりが始まってしまった。
第一印象すら記憶にないような状態だったため、会ったら違うかもという希望的観測を持っていたのかもしれない。
あと、単純に年収が高い男に興味があったのだと思う。

高田さんは食事に誘ってくれた。
だが、よく知らない人と二人はちょっと抵抗があったため、数人で会わないか提案するがするりと論破された。このへんあまり記憶にない。

とにかく二人で会うことになった。
今思い返してみるとなんて優柔不断な女だったなと懐かしく思います。

高級和食居酒屋へ

パーティーから2週間後くらいに高級和食居酒屋で食事をすることに。
久しぶりに見た高田さんはスーツを着ていて、パーティーの私服よりもシャキッとして見えた。
内心ほっとした。パーティー時の記憶が薄れてきていたから、想像よりおかしい人だったらどうしようと心配していたのだ。

コースを予約してくれてした。
食べるもの食べるもの美味しかった!間違いなく、披露宴以外で男性にご馳走してもらった食事のなかで一番豪華で、高価だったとおもう。
高年収の男の違いをここで実感し、株が少し上がった。(単純)

よくしゃべる高田さん

パーティーの時は中村さんにペラペラしゃべらせていたのに、今回はよくしゃべるしゃべる。
ギャップに驚いてしまった。(キュンとはしないギャップ)
なんでも、特殊な営業についているが、その中でも成績上位者はいろいろな優遇がされるようで、そういった経緯もあって年収が高いのだそう。
話を聞くと高田さんは相当優秀な営業マンのよう。
なるほど、だからこんなにおしゃべりができるのかと納得した。

過去の恋愛

高田さんは真剣に結婚相手を探しているそう。
8年くらい付き合っていた彼女と結婚感の違いで別れたのだと。
彼女とは子供の希望がなかったが、高田さんは子供が欲しかった。相容れることのできないお互いの価値観だったよう。

気に入ってくれたが…

どうやらソノミは営業マンに気に入られたようで、また会いたいと言われた。
なんとなく、なしではないけどありでもないかな?また会えばちがうのか?と微妙な状況であったため、うだうだした返答をしていたらそれを察したのかその日はさっと身を引いて「また連絡するので考えておいて」と。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村