婚活ってこんなにしんどいものなんですね

28才から始めた婚活もいよいよアラサー後半に突入!これまでとこれからの婚活記録。同志の力なりたい!男、女、仕事、人生、価値観と戦います!

【奈落の底】バーベキュー大会6

危険?な決意

開始早々、サッカーさんによるメモリアル事件(盗撮)により、バーベキュー大会は崩壊した。


女性陣の誰もが早く帰りたいと願った。

しかし、肉や野菜、飲み物はまだまだある。
はいお開き!とは簡単にはいかない、一種の意地、人間としての最低限の気遣い、日本人らしさが渦巻いていた。


なんとかこの時間を有意義なものにしようと、私は決意した。
普段なら、自ら近寄らない人々が集まっているこの場は、逆に滅多にない機会だ。
敢えて話しかけてしてみようと考えたのだ。


ターゲット1 <働くチビデブさん>

飲み物を取りに行った際、チビデブさんがまたしても忙しそうに紙コップやら飲み物やらを並べる?整理していた。


チビデブさんに話しかけた。

ソノミ「…今日は、いろいろ準備してくださってありがとうございます。」

チビデブさん「……。」


返答なく、作業を続けていた…。
話しかけた際、一瞬手が止まって私の方を見た(視線は一切合わない)ため、聞こえていないという可能性は低そうに思えた。


女性に慣れていない、好みでない、好きでこの場に来たわけではない…

いろいろ事情はあると思うが、無視はよくないことだけは確実にわかる。

アラサーになってから無視されたのは初めてかもしれない。


心おれた部分もあるが、私の中の何かに火がついた。




他のやつにも話しかけてやろうじゃないか…….。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【奈落の底】バーベキュー大会5

暴走するお調子者


突然、『メモリアル係』であることを宣言したサッカーさんは私たちの嫌な予感通りにカメラを構えた。

私たちの方向に。


ソノミ「えっ、ちょっと私たちを撮るんですかっ?」(精一杯の笑顔=苦笑い)

サッカーさん「決まってるじゃん!今日の記念を残さなきゃ!笑って!」


会って20分たらずの得たいの知れない男性に向けられたカメラに満面の笑みを差し出せる女性っているのかな。
それができたら結婚できるのかな。


私は無理。
少なくともその場にいた女性陣は全員引いていた。


「そういうの苦手だから」とかなんとか言って写真撮影は拒否した。結構真面目なトーンで説明したらさすがのお調子者でも理解してくれたようで、その場は退散した。


と、思ったらすぐさま、あさみの同僚女性にも同じように写真を撮ろうと近づいていった。


そして、私たちと同様、あからさまに嫌がられていた…。
誰がどう見ても嫌がっていた…。


サッカーさんがすごいのは女性にこれだけ嫌がられたのに、めげずにこの後もちょくちょく
「ここはメモリアル係が!記録とります!」と言って、写真を撮ろうとしていたところだ。

さらにこのサッカーさんの迷惑行為を男性陣が誰一人として止めようとしたり、たしなめたりする様子もなかったことにもゾッとした。

お調子者の域を越えた犯罪者に近いと思う。


崩壊

犯罪者にドン引きし、もう疲弊しまくりであるが、バーベキューは始まったばかり。
まだ肉は食べていない。


若林さんらが用意してくれた鉄板は2つあった。


男性二人ずつくらいが火を起こして肉を焼いてくれていた。


普通だったら、この肉焼きの作業に女性も混じって和気あいあいといったはずであるが、いかんせん、ここは地獄。


冒頭のメンバー紹介と犯罪者(サッカーさん)のインパクトによって女性陣のHPは削られまくっていた。


特にあさみの同僚たちは帰りたいオーラが半端なかった。
女性陣で固まり、動く気配がない。
肉を食べるために鉄板に近づいて、男性陣と触れあうことは全力で避けたいのがよくわかった。


そして、男性陣も男性陣で女性陣のガードを緩める術がないようであった。

ある者は肉を焼き、ある者は酒を一人で飲み、またある者はスマホをいじっていた。


バーベキュー大会崩壊の瞬間である。

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【奈落の底】バーベキュー大会4

女性陣の気持ちは一緒

若林さんから大体の男性の紹介をされ、手持ちぶさたになった。

先に来ていたあさみ達をちらりと見る。

完全に女性だけで話している。
しかも楽しそうな様子ではなく、不穏な様子がありありと伝わってくる。
何を話しているか想像がつく。


女性達ともお互い自己紹介をした。

あさみの連れてきた同僚の女性陣は4~5人いた。28~33歳くらいの年齢層で、皆さん美人。

垢抜けない人は一人もいなかった。
丸の内OL!という雰囲気やファッション業界です!というイメージの方々。

私たちと挨拶を交わした後、あさみが再度小さい声で
「ソノミ、本当にごめんね。お友だちもせっかく来てくれたのに…」
あさみは自身の友人にもこっそり謝っていた。


あさみを筆頭に、『有名食品会社の社員達とのバーベキュー』という期待が大きかったのであろう。

蓋を開けてみれば、有名食品会社どころか、名の知れた会社に勤めている人は若林さん一人。

ましてや、フリーターまでいる始末。
この落差はダメージが大きい。
婚活難民としては本当にダメージが大きかった。


誰からともなく、顔を見合わせながら

「うん、まぁ、ね!」
「…うん、ね…」
「まぁ、食べるだけ食べよう」
「とりあえず飲もう」

とひっそりと方針を決めた。

初めて耳にする『係』

今回は出会いではなく、美味しいものを食べることに専念しようと全女性陣が決意をした。


サッカー好きさんがお調子者感満載で、話しかけてきた。(以下サッカーさん)


サッカーさん「今日はよろしくね!!かんぱーい!」

ちょっとノリがわからない部分はあるが、一切視線が合わないよりはマシである。

しかし、マシだと思ったのも束の間、サッカーさんはあるものを取り出した。



名刺?
おつまみ?
おてふき?



いいえ、まさかの一眼レフだ。


サッカーさん「俺、最近写真にはまってて!!ことあるごとにいろいろな物や人を撮ってるんだ!」


…そっか、それは素敵な趣味をお持ちで…
(嫌な予感)


サッカーさん「だから今日は!俺はこの記念すべきバーベキュー大会のメモリアル係やります!!」


は??い??

にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【奈落の底】バーベキュー大会3

若林さんによる他己紹介

女性陣は私たちであらかた揃ったようで、若林さんが男性陣を紹介してくれた。

記憶にある男性だけ記しておく。

  • バンドさん(30歳)

一昔前の江口洋介風ロン毛にストパーをかけている。身長が170㎝くらいだが、よく見ると7~8㎝のショートブーツを履いている。趣味でビジュアル系バンドをやっている。THEビジュアル系バンド好きといった服装。(チェーンやファスナーが必要以上につい他パンツ、襟ぐりのあいたTシャツ)
職業:忘れた

  • サッカー好きさん(31歳)

小学校の時クラスに一人はいるお調子者がそのまま大人になったような言動をする方。
顔は普通だが、身に纏っている雰囲気と服がダサい。(海外クラブチームのサッカーユニフォームに7分丈のジーパン)
職業:インフラ関係の工場勤務

  • いじめられっ子さん(33歳)

小学校の時クラスに一人はいるいじめられ体質の男の子がそのまま大人になったような方。
身長が155㎝くらい…。肌がめちゃくちゃ白く、髪の毛が長い。狩野英孝一世風靡した頃の髪型をセットしてないみたいなイメージ。
視線が一切合わない。
職業:フリーター(自宅でできるネット関係の収入があるらしい)

  • 太っちょさん(30歳)

文字通り太っちょ。デブよりは太っちょが似合う。おおらかな雰囲気だが、視線が一切合わない。
職業:配送会社のトラック運転手

  • 喫煙マン(35歳)

ずっとたばこを吸っている。私たちの合流時にも、こちらを一瞥することなく、もくもくとたばこを吸い続けている。
若林さん以外の男性、女性と交流する様子が全くない。身長が180㎝くらいある。
職業:システムエンジニア

  • 若ハゲさん(28歳)

文字通り、年齢にしては薄毛が進んでいる。前からも後ろからも頭頂からも薄毛が進んでいる。
もうそこにしか目がいかない。
若林さんからの紹介にただただ、はにかむだけ。
職業:忘れた

  • 働くチビデブさん(?歳)

身長は160㎝くらいで体重が90キロくらいありそうに見えた。
文字通り、チビデブさん。若林さんが声をかけるも一切見向きもせず、シートの調整をしていた。
職業:不明

  • アパレルさん(32歳)

人当たりのいい格闘家の武蔵といった雰囲気。若林さんの声かけで自ら簡単な自己紹介をしてくれた。前述の方々と比較すると無個性だが、一番まともな印象。
職業:アパレル会社勤務
だが、ファッションは特に印象にない。いい意味で普通だったと思う。



多分この他にあと2名くらいいたと思うが記憶にない。
男性陣の簡単な紹介だけで一記事になってしまった。
個性的すぎて、それぞれで一記事書けるくらいである。


奈落の底の意味が少しずつ皆さんに伝わっていたら幸いです…。


にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【奈落の底】バーベキュー大会2

近距離での対面

このブログでも何万回と書いていることだが、人は見た目が全てではない。
しかし、第一印象は見た目が全てで決まる。


そういう意味で遠目からでも陰湿な雰囲気を纏っている男性陣に不安を覚えた。


だが、合流しないわけにもいかない。

勇気を振り絞ってまずあさみに声をかける。


ソノミ「あ、あさみ、、おまたせ…!」

あさみ「っ、ソノミ!来てくれて…ありがとう…!」(切実で泣きそう)


あさみが連れてきた同僚の女性陣3~4名に軽く挨拶をし、男性陣に目を向ける。


遠目から見た印象とさほど大差はなかった。

太っている、ハゲ、オタク(陰湿なタイプっぽい方)、チビ(150㎝代)…
彼らは総じて清潔感がなかった。


清 潔 感


これはなににおいても絶対大切だ。



あさみはこの男性陣の第一印象について必死に謝っていたのだ。

幹事登場

あさみの謝罪とその理由から、先行きの不安しか感じない。

しかし、来たからには途中で帰るわけにもいかない。

意を決して男性陣にも挨拶をする。


ソノミ、なっちゃん、ユキコ
「こ、こんにちは、今日はよろしくお願いします。」


男性陣「………どうも」



暗っっ!!5~6人いたけどほとんど目が遇わなかったよ!?


すかさず、幹事の男性(あさみが合コンで知り合った)が挨拶に来てくれた。


「あさみちゃんの友達!?今日はよろしくねー!!」


幹事の男性は外見はオードリー若林っぽいが、ノリはザキヤマっぽく、その他の男性よりは明るかった。

この男性が有名食品会社のようだ。
以下、若林さん(34歳)とする。


若林さんは、私たちそれぞれの名前を確認し、男性陣の紹介もし始めてくれた。


ここで、またいろいろと驚愕の事実が明らかになるのだった。




にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村
にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【奈落の底】バーベキュー大会1

これは、本当にあった恐怖の婚活物語である…。

某食品会社への期待

今年の春、佐々木さんと2回目の紆余曲折があった頃、あさみからバーベキューに誘われた。
(あさみは婚活にちょこちょこ付き合ってくれる友人。詳細は高田さん1をご参照。)
【恋活パーティー】高田さん1 - 婚活ってこんなにしんどいものなんですね


そんなあさみが合コンで知り合った某有名食品会社の人達と、バーベキューをすると誘ってくれた。


全部で20~30人くらいの規模の合コンというか、交流会のようなとのだそう。
とにかくいろいろ友達誘い合ってきてね!といったもの。

あさみは野心があって理想が高いタイプのため、分かりやすい大企業には関心が高かった。

あさみ「某食品会社の人が10人くらいはくるらしい!出会い期待できそうじゃない!?」

と息巻いていた。

あさみのLINEは地獄への警鐘だった。

そして、バーベキュー当日。某バーベキュー会場に向かった。

私も友人のユキコ(原宿系おしゃれガール)となっちゃん(人見知りおっとりガール)を誘って参加した。
(気軽に出会いの場に誘えるのはだんだんこの二人くらいになってきた……)


先に会社の同僚と向かっているはずのあさみに、詳しい場所をLINEで聞きながら向かった。


ソノミ「今入り口にいるよ。何か目印ある?」

あさみ「やばい、本当にごめん。」

速攻で返信が来た。


???


あさみ「本当にごめん!とりあえず○○を目指してきて。緑のシートと、青い屋根のキャンプテントがある。とにかくマジでヤバイ…」


謝罪とヤバイを繰り返しているが詳細はよくわからない。
とにかく合流しようと、○○を目指して、緑のシートと青い屋根を探して歩いた。

バーベキューシーズンということもあり、大学生や家族連れ、会社のイベントといった様子の老若男女が楽しそうにしていた。


それらを横目に緑のシートと青い屋根を探した。


謝罪の理由

そして
なっちゃん「あっ!あった!あそこかな!?」


なっちゃんの、指差す方を見る。

緑のシートと青い屋根。

まばらにいる男女。

遠目から見ても男女の距離が遠いのがわかった。

近づくにつれて会場の異様な雰囲気を感じ始める。


女性陣はテーブル席に座り、女性同士で固まっている。

男性が数人、火の準備をしている。

また別の男性陣は女性陣とは別の場所で固まっている。

男女合わせて15名くらいはいるだろうか。

だんだん男性陣の様子がはっきりわかってきた。



あさみが理由も告げず謝罪をしていた理由がわかった。

男性陣は一見にしてデブ、もやし、オタクの類いであったのだ。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

【あるある】写真が…変更されている…!?

表題のままです

…そのままのネタバレなんですが!これ、経験したことある方多くいませんか!?

アプリでやり取りが始まり、顔写真も元々載せてあった。

しかし、会う約束の数日前に突然の写真追加または写真変更!

そしてその写真が元々の写真より微妙。

これを最初から載せていたら、やり取りしなかったかもしれないな…というレベル。

10秒の思考過程

あるアプリでアプローチをされ、とりあえずプロフィールを見た。

基本情報はいい感じ。
気になる点が2つ。

  • 身長163センチ
  • 写真が真正面でなく遠目の斜め方向からの写り方


うーん、これは…


遠目の写真ではそこまで生理的に無理な雰囲気は感じられないが、
もし、対面して生理的に無理だった場合、身長が高ければまだカバーできるが、
それも期待できそうにない身長だ。しかも身長詐欺の可能性すらある。
【現在のこと】身長詐欺は意味あるのか? - 婚活ってこんなにしんどいものなんですね
もし、顔が生理的に無理ではなかったとしても、身長詐欺が発覚した時点で生理的に無理になる。
しかし、アプローチの文面からは人のよさを感じる。


ということを10秒くらいで考え、やり取りをすることにした。

写真事件発生

2週間程度やりとりをしていた。
外見への不信感は否めないが、やりとりはとても楽しくストレスがなかった。
気遣いや、頻度、話題提供などおかしな点は全くなかった。そうなると、外見がもし生理的に無理でもいけるかも!?と条件が緩和されてくる。(これももう何回も起きている)

そしてついに会う約束をした。

しかし、事件は約束の3日前に起こった。

メッセージの返信をしようとアプリを開き、彼のページを見ると


ん!?
写真が…変更されている…!?


ド直球の真正面写真に変更されていた。


生理的に嫌だと思ってしまう写真であった。

真正面、無表情、真正面なのに顔の歪みが目立つ、肌が汚いのが丸分かり…

これは…
速攻で会えなくなったと口実をつくってキャンセルさせてもらった。

本当に申し訳ない気持ちと、自分の心を信じての対応のつもりだ。

写真を載せるなら最初から実物に近く、盛るのはちょっぴりでお願いします…。
これは性別関係なく言えますね。



にほんブログ村 恋愛ブログ 婚活・結婚活動(本人)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村